実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

アルファードってどうなの?

価格 ガソリン車:319.8万円〜484.2万円

ハイブリッド車:415.5万円〜703.6万円

燃費(JC08) ガソリン車:9.5〜11.6km/l

ハイブリッド車:18.4〜19.4km/l

サイズ

(全長×全幅×全高)

4915×1,850×1880(mm)

 

最上級クラスのミニバンの代表といえばトヨタアルファードです。
すべてにおいて最上級を目指して設計していますので、ミニバンとはいえ、高級車にカテゴライズすることのできる一台でしょう。

 

ミニバンとなると、スタンダードなクラスのものであってもかなり高額になってしまいます。
そんな中でアルファードクラスのものをチョイスすることに、どのくらいの価値があるのでしょうか?

 

ここでは最上級ミニバンと呼ばれているアルファードのファミリーカーとしての実力をチェックしてみたいと思います。

 

 

広く上質な室内空間

アルファードの最大の魅力と言えば、上質でとても広い室内空間でしょう。

 

アルファードの口コミ評判。子育て中の車選び

 

その高級感、広さはスタンダードクラスのミニバンとは比較することができないほどのものとなっています。

 

まるで飛行機のファーストクラス…このように例えられるほどに快適なシートとなっており、長時間のドライブであってもまったく辛さを感じることはないでしょう。

 

 

後部座席はもちろんのこと、助手席の乗り心地にも、しっかりとこだわっています。
スーパーロングスライドシートが装備されていますので、大きく後ろへスライドさせることによって、広い足回りを確保することができます。

 

アルファードの口コミ評判。子育て中の車選び

 

このように、広い空間の中で快適な時間を過ごすことができる一台に仕上がっていますので、これだけでもその価格以上の価値がある、と言われるほどです。

 

 

モデルチェンジによって走行性能が大幅にアップ

高級ミニバンとなれば、さまざまな装備を搭載していますのでそれだけ車重が大きくなってしまい、走行性能が損なわれてしまう、というイメージを持っている方も少なくないでしょう。

 

実際にアルファードも、モデルチェンジ以前は走行性能にやや不満を感じる、という声も聞かれていました。

 

 

しかし、今回のモデルチェンジによって、リアサスペンションの方式を変更するといった改善によって、横揺れを大幅に低減し、スムーズな走行を実現しました。

 

これによって、走行性能が向上しただけでなく、ロードノイズも少なくなりましたので、より静かにドライブを楽しむことができるようになっています。

 

 

安全性の高さも最上級

アルファードは安全性も最上級のものとなっています。
万が一の事故に備えるエアバックをすべての座席に搭載しています。

 

これによって、ファミリーでのドライブもより安心して楽しむことができるでしょう。

 

 

また、ミニバンの場合、どうしてもサイズが大きくなってしまいますのでその分、運転席からの死角も多くなってしまいます。

 

そんな死角をなくすために、パノラミックビューモニターを採用しています。
これを使用することによって、目視することのできない場所もしっかりと確認することができます。

 

さらに、車間距離を一定に保つことのできるレーダークルーズコントロールなど、安全のためのさまざまな機能を搭載しています。

 

 

わかっちゃいるけど燃費は悪い!

アルファードのような大型ミニバンとなれば、それだけ車重も排気量も大きなものとなりますので、残念ながら燃費の点ではあまり期待することはできません。

 

モデルチェンジによって、燃費性能が向上した、と言われていますがやはり劇的な低燃費を実現するには至っていないのが現実です。

 

カタログ値でも、ガソリン車は9.5〜11.6km/l、ハイブリッド車は18.4〜19.6km/lとなっています。
実燃費で考えると、ガソリン車の場合6〜9km/lと言われていますので、かなり燃費の悪い部類になってしまいます。

 

 

気になるお値段は…

アルファードが素晴らしい車であることは今さら言うまでもないでしょう。
しかし、良い車となればそれだけ価格も効果になってしまいます。

 

 

諸経費やオプションなどを含めるとその価格は最低でも400万円以上は覚悟しなければなりません。

 

スタンダードクラスのミニバンとの価格差は100万円以上となってしまいます。
この価格差分の価値を見出すことができるのかを考えてみましょう。

 

また、最上級クラスだと700万円もします。諸経費やオプションを付ければ800万以上!

 

なにが違うのでしょう?

 

こちらはExecutive Loungeモデルで、フル装備なんです。

 

ラーメンで例えるなら、「全部のせ」ってことです(笑)

 

安全装備や快適装備、かっこよさ全てが揃っているので、買う買わないは別としてぜひ一度見て欲しいグレードです。

 

 

ところで値引きはどのくらいできるの?

アルファードの値引き相場は35万円程度です。

 

オプション値引きもしっかり狙って行って上手く交渉すれば、総額から40万円以上の値引きができます。
地域や時期によって違いますが、積極的に狙って行きたいですね。

 

交渉のポイントはヴェルファイアやエルグランドとの競合が効果的です。
また、経営資本の異なるトヨペット店があればアルファード同士の競合もありです。

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link