実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

デイズルークスってぶっちゃけどうなの?

価格 133.7万円〜209.3万円
燃費(JC08) 26.0〜28.0km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

3,395×1,475×1,775(mm)

 

軽市場に参戦して、瞬く間に人気車を次々と生み出した日産が、今もっとも力を入れているのがデイズルークスでしょう。

 

これまで、軽自動車には搭載されることのなかったさまざまな機能を採用することによって、コンパクトサイズでありながら、非常にハイクオリティな一台となっています。

 

 

そんなプレミアムな軽自動車であるデイズルークスをファミリーカーという視点からチェックしてみましょう。

 

 

軽を超えたデザイン性

どうしても軽の場合、普通車と比べると高級感に欠ける…そんなイメージから避けている方も少なくないかもしれません。

 

しかし、デイズルークスは基本的なデザインはもちろんのこと、使用しているパーツなどにもこだわることによって、従来の軽自動車にはないような高級感を実現しています。

 

まさに単なる軽を超えた車として愛し続けることができる一台でしょう。

 

デイズルークスの場合、他の軽自動車のようにカスタムがあるのではなく、ハイウェイスター・ラダー・Vセレクションというグレードがあります。

 

ハイウェスター

他の軽自動車で言うカスタムに当たるグレードです。
装備が充実していて、外観もメッキやエアロなどでかっこ良く仕上げています。

 

 

 

Vセレクション

両側オートスライドドアや15インチアルミホイール、本革巻きステアリングなど人気の装備が満載の特別仕様車。
専用カラーのオーシャンブルーもあります。
インテリアも限定モノです。

 

ライダー

ハイウェイスターをベースに専用装備でアレンジしたのがライダーです。
デザインが全く違うので、見比べられるといいのですが、試乗車はあまり多くなさそうです。
カタログでみるか、市場に行く前にディーラーに電話して確認してみてください。

 

 

 

 

画像出典:http://www2.nissan.co.jp/DAYZROOX/

 

 

 

ファミリーにも十分な車内の広さ

外見は非常にコンパクトなデイズルークスですが、車内のスペースはとても広く確保されています。

 

軽自動車=狭いというイメージを持っている方は、一度その車内に乗り込んでみると、驚いてしまうことになるかもしれません。

 

運転席や助手席はもちろんのことですが、後部座席のスペースも十分に確保されていますので、窮屈な思いをすることはありません。
また、スライドドアが採用されていることから、乗り降りも非常に楽で、さらに、大きな荷物なども横から簡単に積み込むことができます。

 

 

また、リアシートをスライドすることができますので、乗り心地を調整することができるだけでなく、自転車などの大型の荷物を積み込む際にもとても便利です。

 

 

十分な広さを確保することができているばかりでなく、このリアシートのスライドによって、軽自動車でもファミリーでの車中泊が可能なほどです。

 

まさに、これまでの軽自動車の常識を覆す一台に仕上がっていると言えるのではないでしょうか。

 

 

アラウンドビューモニターで車庫入れも楽々

車庫入れが苦手…という方も安心の機能の一つがアラウンドビューモニターです。

 

まるで真上から自分の運転する車を見ているように周囲をチェックすることができますので、車庫入れや縦列駐車が苦手、という方でも失敗する心配はほぼないでしょう。

 

 

リアモニターを採用している軽自動車も多くなってきてはいますが、一度このアラウンドビューモニターを使用してしまうと、もうリアモニターではもちろん、ミラーなんかでは満足することができなくなってしまうかもしれません。

 

デイズルークスは標準でアラウンドビューモニターが装備されていて、シフトをバックに入れるとバックミラーに表示されます。
大きなモニターで見たい!という方は、ナビをつけるとナビの画面でも見れるようになります。

 

ライバル車ではスズキスペーシアが同じようなシステムの「全方位モニター」を搭載しています。

 

 

十分に満足することのできる低燃費!実際の燃費は?

デイズルークスのように多くの機能を搭載している軽自動車の場合、車重が重くなってしまいがちですので、どうしても燃費は悪くなってしまいがちです。

 

しかし、デイズルークスの場合、JC08モードであれば、26.0km/lという低燃費を実現しています。

 

低燃費を売りにしているタイプの車種と比較すると、やや見劣りしてしまう数字かもしれませんが、十分に満足することのできるのではないでしょうか?

 

ただ、乗り方などによって、燃費がかなり変化してしまう、という意見も少なくありませんので、その点は注意が必要かもしれません。

 

実燃費は15〜20km/l位になるでしょう。
街乗りであれば15キロ前後、高速や通りのいい道なら20キロ前後です。

 

燃費だけで見ると、スズキスペーシアが頭一つ飛び抜けています。
32.0km/lですからね・・・。スゴイ。

 

車を選ぶ基準は燃費だけじゃないと思うので、気になる車があるなら全て試乗してみるといいですよ。

 

 

値引きは期待することができる?

価格設定は一般的な軽自動車より、やや高めに設定されていますが、これだけの高性能を備えていますので、決して高いとは言えないのではないでしょうか?

 

ディーラーによってはかなりの値引きも可能だと言われていますので、予算に不安があるという方は、いくつかのディーラーを周り、それぞれでしっかりと交渉してみてはいかがでしょうか?

 

デイズルークスの目標値引き額は車両本体価格から12万円

 

N-BOXタントと競合させると効果的でしょう。

 

また共同開発している、三菱EKスペースとの競合も忘れずに!
全部のディーラーを回って交渉して、好印象の所で勝負を仕掛けてみてください。

 

上手く交渉できればオプションも含めた総額から15万円の値引きも不可能ではありません!

 

 

あとは現金値引きだけでなく、下取り査定なども交渉によって大きく左右されるようですので、粘ってみる価値は十分にあるでしょう。
買取専門店などにも交渉して、なるべく高く売ることができればその分頭金にもなるしお得ですよね!

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link