実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

DEMIOってぶっちゃけどうなの?

価格 135万円〜219.2万円
燃費(JC08) 19.2〜26.4km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

4,060×1,695×1500(mm)

 

コンパクトカーでもデザインにこだわりたい!走行性にこだわりたい!
そんな方の間で高い人気を集めているのがマツダのデミオです。

 

2014年7月に3度目のフルモデルチェンジを行い、さらにスタイリッシュに生まれ変わりました。

 

日本カーオブザイヤーとグッドデザイン金賞も受賞し、まさにそのデザインは国産コンパクトカーでも最高峰のものと言えるでしょう。

 

近年では、そのスタイルからヨーロッパなどでも人気を集めているようです。

 

 

そんなデミオですが、ファミリーカーとしての実力はどの程度のものなのでしょうか?

 

 

車内の狭さはファミリーカーとしては致命的!

スタイリッシュな洗練されたデザインで人気のデミオですが、このデザインの影響で、コンパクトカーの中でも車内は狭い方となっています。

 

もちろん、車内デザインはコンパクトにまとまっており、無駄なスペースを作らないように工夫をされているのですが、それでもやはりかなり窮屈に感じてしまう方が多いようです。

 

 

運転席や助手席の足回りもあまり広くありませんので、快適な姿勢を保つにはシートをある程度スライドする必要があります。
そうなると、後部座席がかなり狭く、窮屈になってしまうのです。

 

5人乗りとなっていますが、実際のところ大人4人でのドライブも長距離になるとかなり厳しい、というのが現実のようです。

 

 

また、ファミリーカーとして使用する上で重要となってくるポイントの一つである、収納も非常に少なく、不便に感じてしまいます

 

グローブポケットと、非常に狭いドアポケット、そしてドリンクホルダー周りの10cmほどのスペースしかありません。
そのため、ティッシュやゴミ箱といったちょっとしたものを置く場所すらありません。

 

これも、ファミリーカーとしては大きなマイナスポイントと言えるでしょう。

 

 

走行性能は抜群!走りにこだわりたい方も満足できるコンパクトカー

コンパクトカーはどうしても出足や加速が悪く、走りの点では満足することができないことも多くなります。

 

しかし、デミオは非常に走行性能が高い、という評価を得ています。

 

 

加速も非常にスムーズで、ガソリン車のATモデルには、スポーツモードスイッチが搭載されており、ONにすることによって、さらにスムーズな加速が可能となります。

 

 

また、高速走行中もとても安定しており、ブレや揺れが気になることもありません。
車高も低いことから、横風などの影響を受けることもほとんどありません。

 

 

マツダコネクトの評判はイマイチ?

2014年のモデルチェンジから、ナビやオーディオなどは社外品ではなく、新開発のマツダコネクトに統一されました。

 

デザインとしてはまとまっており、とても優秀なものとなっていますが、使い勝手があまり良くない、という声も聞かれます。

 

 

特にナビに関しては、案内がよくわからない、表示の不具合が多いことから、結局スマートフォンをカーナビ代わりにしている…なんて声も聞かれるほどです。

 

もちろん、これからソフトウエアのアップグレードが行われ、改善して行くことになるかと思いますが、現時点では、使い勝手はかなり悪いようです。

 

 

クリーンディーゼルの燃費は抜群!

デミオはハイブリッド車の代わりに、クリーンディーゼル車がラインナップされています。
カタログ値でクリーンディーゼルの燃費は30.0kmと、かなりの低燃費となっています。

 

実燃費はこの数字の6割から8割程度と言われていますが、それでも十分に満足することのできる燃費であると言えるでしょう。

 

 

さらに、パワーもあり、走行性も良いことを考えると、かなりの性能です。

 

 

販売価格、値引きは?

デミオの車両価格はガソリン車で131〜191万円、クリーンディーゼルで178〜219万円となっており、ライバルとなるホンダのフィットや、トヨタのヴィッツとそれほど変わりません。

 

ただ値引きに関しては、メーカーもデミオに関してはかなりの自信を持っているようで、かなり渋くなっています。

 

値引き相場は5〜8万円程度です。
販売店にもよりますが5万円までしか無理です!ときっぱり言われるところもあるようです。

 

付属品なども含めて10万円を超えたら合格でしょう。

 

ライバルのフィットやヴィッツなどを競合にしてもなかなか乗ってこないので交渉は難航することでしょう。

 

なるべく安くデミオを買うなら、今乗っている車をなるべく高く売ることを考えたほうが簡単でしょう。
ディーラー下取りではなく、買取専門店に査定してもらいましょう。

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link