実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

ハリアーはファミリーカーとしてどうなの?

価格 GS:299.2万円〜389.1万円

HV:371.3万円〜459.1万円

燃費(JC08) GS:14.8〜16.0km/l

HV:21.4〜21.8km/l

サイズ

(全長×全幅×全高)

4,720×1,835×1,690(mm)

GS=ガソリン車 HV=ハイブリッド車

 

1997年の発売から20年近くにもわたって人気SUV車として、支持され続けているのがトヨタのハリアーです。

 

高級セダンの乗り心地や快適性を持ったSUVとして開発され、現在でもそのコンセプトを継承し続けています。

 

2度のフルモデルチェンジ経て、3代目にあたる現在では、ハイブリッド車も登場しています。

 

そんなハリアーですが、ファミリーカーとして使用するにはどうなのでしょうか?さまざまな角度からチェックしてみましょう。

 

 

車内の乗り心地はSUVの中では圧倒的に良い!

SUVと言えば、アウトドアなどでの使用にも対応できる代わりに、乗り心地が犠牲となってしまっているケースも少なくありません。

 

実際に、2014年のSUV車国内売り上げNo1に輝いたホンダのヴェゼルや、長年にわたって高い人気を集め続けているニッサンのエクストレイルなども、乗り心地がやや固めで、長時間ドライブしていると疲れてしまう、といった声がよく聞かれます。

 

 

その点、ハリアーの場合は、高級セダン並みの乗り心地を併せ持ったSUV、というコンセプトは伊達ではありません。
実際に素晴らしい乗り心地を実現しています。

 

 

ミニバンなどと比較すると、形状からあまり広いスペースを確保するのが難しいSUVですが、後部座席にも十分なスペースが確保されていますので、窮屈さや圧迫感を感じることはほとんどありません。

 

 

また、シートもしっかりとしており、乗り心地は抜群です。

 

 

他のSUV車にはない高級感

一般的に、SUV車のデザインはスポーティさが前面に押し出されているものがほとんどです。

 

高級感あるデザインのSUVとして人気を集めているヴェゼルであっても、やはりスポーティさの方が前面に出ています。

 

それに対してハリアーはまず、その高級感が前面に押し出されていますので、SUV車であることを感じさせないほどのエレガントなルックスとなっています。

 

内装に関しても、同じトヨタの高級車であるクラウンなどと比較しても決してひけをとらないほどに、こだわり抜かれたものとなっており、快適で、上質な時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

ハリアーの維持費は?

このクラスの車になると、販売価格はもちろんのことですが、維持費のことも気になってしまいます。

 

もちろん、保険の種類やタイプ、走行距離などによっても金額は前後してしまいますが、毎月25000円程度の維持費が必要となってしまうのは覚悟しなければなりません。

 

 

燃費もそれほど良いとは言えませんので、走行距離が長くなれば、それだけ維持費は高くなってしまいます。

 

カタログ値では、ガソリン車が14.8〜16km/lで、ハイブリット車は21.4〜21.8km/lとなっています。
実燃費となると、ガソリン車で8〜13km/l、ハイブリッドでも12〜17km/l程度ですので、低燃費を売りにしているSUVであるホンダのヴェゼルなどと比較するとかなり見劣りするものとなっています。

 

 

ハリアーを購入する場合は、それなりの維持費が必要となってしまう、という点は覚悟しておいた方が良さそうです。

 

 

ハリアーは運転しやすい?

ハリアーに限らず、SUV全般として言えることですが、フロントの視野にかなり癖がある、と感じる方が多いようです。

 

特にハリアーは上下の視野が狭く、慣れるまでは運転し辛く感じてしまう方も少なくないようです。

 

 

ただ、加速をはじめとする走行性能は抜群ですので、高速道路などの長時間のドライブであってもそれほど不安を感じるようなことはないでしょう。

 

 

視野に関しても極端に悪いわけではありませんが、気になる、という方は試乗などの際にチェックしてみるようにしましょう。

 

 

価格はかなり強気!そして値引きも渋め

SUV車の中でもかなりの高級ランクとなりますので、車両本体価格で300〜450万円ほどです。
そこの、オプションや諸経費をプラスすることになりますので、400〜550万円ほどの予算を立てる必要があるでしょう。

 

もちろんハイブリッド車とガソリン車での価格差はあります。
ハイブリッド車のほうが燃費が良いですが、浮いたガソリン代で車両価格の差を埋めるのは難しいでしょう。

 

400万〜500万もするので値引きに期待したいところですが、そこまで値引き額は高くありません。

 

ハリアーの値引き相場は?

 

目標値引き額は車両本体価格から20万円程度です。

 

交渉のポイントとなるのは、人気のエクストレイルやCX5との競合でしょう。

 

また、経営資本の異なるディーラーでハリアー同士の競合も効果的です。

 

交渉は駆け引きがとても大切です。
「条件が良ければハリアーを買う!悪ければCX5になる」
というようなメッセージを伝えながら交渉していきましょう。

 

ディーラーによっては強引な値引きは足なわれることもあるので、最初の印象を大事に、ダメそうなら違うディーラーに向かうのもいいでしょう。

 

基本的に経営資本が同じなら値引きもそこまで変わりませんが、営業マンの印象はとても大事ですからね!

 

じっくりと交渉していけば、オプションも含めて25万円超えも狙えます。
頑張っていきましょう^^

 

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link