車はまだ買うな!初売りセールで、さらに車を安く買い換える裏技教えます。

 

86%の人が車を買い換えるときに、大きな損をしています。

 

せっかくあと50万円も安く買えるチャンスがあるのに、それを逃してしまっているのです。

 

しかも、面倒な値引き交渉は必要ありません。

 

たったネットでたった60秒の入力をするだけで、50万円も安く買い替えできるのです。

 

 

もし50万円安くなるなら

 

  • グレードをワンランクアップする
  • 諦めていたオプションを付ける
  • 車種を変更する

 

などなど、車選びがもっと楽しくなるはずですよ。

 

 

 

86%が知らずに損している衝撃の事実とは?

 

車を買い換えるとき、今まで乗っていた車はどうしますか?

 

ほとんどの人が、「車を買ったところに下取りを出す」と答えています。

 

 

実は僕もはじめての買い替えのときは、下取りに出しました。

 

しかし、この下取りが大きな間違いなんです。

 

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

面倒だから・・・。
「高く買い取ります」と言われたから・・・。
他の方法を知らなかったから・・。

 

という理由で50万円を損しているんです。

 

 

 

では、どうしたら50万円が手に入るのか?

 

 

 

91.5%の人が高くなったと答えています

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

こちらのグラフは、株式会社ウェブクルーが672人に対して行ったアンケート結果です。

 

なんと、91.5%の人が買取会社のほうが高くなっているんです。

 

 

査定額の平均金額を見ると17.7万円もの差が出ました。

 

多い人で50万円以上も高くなったという人もいるんですよ。

 

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

知らないというのは恐ろしいですよね。

 

 

 

ディーラー営業マンに騙された苦い思い出

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

実は、以前車を買い換えるときに、ディーラーの営業マンに騙された経験があります。

 

値引き交渉を結構頑張ってやっていて、営業マンもかなり良い感じに対応してくれました。

 

「わかりました!今回は特別です。他の方には言わないでくださいよ」

 

「では、下取りもかなり高く見積もらせていただきますね」

 

 

と言われ若かりし僕は

 

「やったぜ♪オレの勝ちだ。値引き交渉なんてちょろいもんだ」

 

と、いい気になっていました。

 

 

 

 

しかし、後日車関係の仕事をしている友達に自慢気に話したところ・・・。

 

 

「はははwww。お前、それ信じてるの。情弱だなw」

 

と笑われました。

 

 

詳しく聞いてみると、

 

 

値引き交渉をうるさく行ってくるお客は、下取り車の査定額を操作して値引きを大きく見せるということをするそうです。

 

 

つまり、値引き額を10万円引き上げて、査定額を10万円下げる。

 

こんなイメージ↓

 

 

多くの人は、車の査定額なんてわからないので

 

「査定額もサービスしておきます」

 

という営業マンの言葉に騙されるそうです。

 

 

 

「じゃぁ、どうすればいいんだよ!?」

 

 

と友人に聞いたところ、良い方法を教わり、それ以降車を買い換えるときはずっとこの方法を使っています。

 

 

 

お得に車を買い替える裏技教えます

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

車をお得に買い替えたいなら、ネットの一括査定を利用することです。

 

 

「なんだよ・・・。そんなことか」

 

という声が聞こえてきそうですが、これが一番高く売る方法なんです。

 

 

車の買取業者と言えば、ガリバーやビックモーターが有名ですが、大小含めるとかなりの数があります。

 

 

一社だけに査定をお願いすると、安く見積もられて終わります。

 

 

だから、最低でも3社を競合させると、業者も俄然やる気を出して査定額がグーンと上がるというわけです。

 

 

 

ディーラーの査定額の交渉にも使える

 

事前に一括査定をして愛車の正確な売値を知っておくことで、ディーラーでの交渉にも使えます。

 

値引き交渉をしっかりして、最大値引きを引き出した後、下取り車の見積もりも取るのです。

 

そこで、
「買取業者なら○円という価格が付きました」

 

という話をすると、ディーラーも上乗せしてくれる可能性があります。

 

 

 

友人5人が5人とも高く売れた件

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

2019年は消費税が10%になりました。

 

増税前に車を買い換える人が増えたのです。

 

 

友人も何人か車を買い換える!と話していたので、この方法を教えたのです。

 

すると、
5人中5人がディーラーの査定額より10万円以上も高く売れたそうです。

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

 

中には7年落ち8.5万キロという廃車レベルの車が高く売れたという友人もいました。

 

初売りセールで更に安く車を買い換える裏技

 

 

 

もしあなたも、2020年の初売りセールで買い換えようと思っているなら
まずは一括査定をして、愛車の正確な売値を知ってきましょう。

 

 

その上で、どこで売れば一番高く売れるのかを判断して買い換えればかなりお得に買い替えができます。

 

 

 

浮いたお金で、旅行に行ってもいいし、買い物をしてもいいでしょう。
車をバージョンアップするのもいいですよね。

 

 

新車は300万円以上するので、10万とかって小さい金額と錯覚してしまいがちです。

 

でも10万円あれば、アイフォンが買えるんですよ。
50万円あれば家族で沖縄旅行にもいけます。

 

面倒だからといって、損をするのはもったいない。

 

 

→あなたの愛車はいまいくら?60秒で分かる一括査定をしてみる

 

 

 

 

一括査定のデメリットを正直に話します

 

ただ、ひとつだけデメリットがあります。

 

一括査定に申し込むと、業者から電話がかかってきます

 

電話に出ないと、ひたすらリダイレクトを掛けてくるのでかなりうざいです。

 

 

でも、ちゃんと電話に出て対応すれば大丈夫です。

 

多くの場合は、出張査定の日程を決めましょう!と言われます。

 

 

でも、まずは査定額を聞き出してください。

 

 

「出張査定の前に、現状の査定額を教えて下さい。
言わなければ、出張査定はしません!」

 

くらいの強気で大丈夫です。

 

 

メールで査定額を教えてくれるところもあります。

 

 

その査定額を見て高い見積もりを出してくれた3社にしぼり、出張査定をお願いすればいいでしょう。

 

 

何度もしつこく電話が来たら

 

「もう決まりました。電話をかけてこないでください」

 

といえば、電話は鳴らなくなりますよ。(体験談)

 

 

 

電話かぁ・・・。面倒だな。

 

と思ったかもしれませんが、電話対応をするだけで最大で50万円稼げるバイトと考えたらどうですか?

 

めちゃくちゃ美味しいバイトですよね。

 

 

初売りセールで更にお得に車を買い替えちゃいましょう。

 

査定をして愛車を最高額で売る>>