実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

N-BOXって実際どうなの?

価格 127万円〜185.9万円
燃費(JC08) 21.4〜25.6km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

3,395×1,475×1780〜1800(mm)

 

 

2011年12月の発売当初から大人気をあつめ、今や軽自動車の売り上げランキング上位の常連となったホンダのNBOX。

 

軽自動車ならではのコンパクトなサイズでありながら、さまざまなスタイルでの使用に対応することができる一台に仕上がっています。

 

そんなNBOXですが、ファミリーカーとしてはどうなのでしょうか?さまざまな角度からチェックしてみたいと思います。

 

 

N-BOXの口コミをチェック!実際の使い勝手はどう?

 

それでは、実際にN-BOXに乗っているという方の口コミをチェックしてみましょう。
使い勝手はどうなのでしょう?また、不満点などもチェックしましょう。

 

 

キャンプも楽しめる軽が欲しい…そんな想いから、できるだけ車内空間の広い軽自動車をさがしていました。
さまざまなメーカーのお店に通い、比較してみて最終的に私がチョイスしたのはホンダのN-BOXでした。

 

軽と言えばスズキかダイハツ…そんなイメージを持っていましたので、あまり期待せずにホンダのディーラーに行ってみたのですが、実車を見てみると、あまりにも広い車内空間に驚いてしまいました。

 

それまでは普通車のコンパクトカーに乗っていたのですが、それ以上に広いと感じました。
また、天井がとても高いのも気に入りました。
運転席に座ってみると、とにかく視界も広く、すぐに購入を決めてしまいました。

 

 

実際に、乗りはじめてみると、さらに多くの魅力があることに気付いてしまいます。

 

最初はあまり意識していなかったのですが、両側にあるスライドドアは本当に便利です。

 

キャンプなどに行く時には車内一杯に荷物を詰め込むことになりますが、後部ドアだけで荷物の出し入れで不便を感じることもありました。
ですが、スライドドアを使えば、いつもでも必要なものの出し入れができますので、本当にキャンプが快適になりました。

 

また、シートアレンジが本当に多彩で、キャンプに行って、予想外のトラブルから車中泊をしなければならなくなってしまった時も、楽に眠れました。
本当にN-BOXにして良かったです。
(29歳・男性)

 

正直、最初にN-BOXを見た時はちょっと無骨すぎるなぁ…なんて思っていました。
ダイハツのムーヴやスズキのハスラーなどと比較すると、どうしてもシルエットが好きになれませんでした。

 

ですが、車内の広さに圧倒されてしまい、最終的にはN-BOXをチョイスしました。
カラーはブラックにしたのですが、ダーク系のカラーだと締まって見えて、外観もいつの間にか好きになっていました。

 

肝心の使い勝手ですが、車内が広いのは本当に嬉しいですね。

 

街乗りがメインでそれほど多くの荷物を積むことはありませんが、人を乗せる機会が多いのでリアシートが広いのは本当に良いですね。
大人が4人で乗っても十分の広さとなっています。

 

天井も高く、リア側のスライドシートの開口幅も広いので乗り降りも楽々です。ファミリーカーとしても十分使えそうです。

 

また、窓がとても大きいことに最初に不安がありました。
夏などはちょっとの日差しが気になるのでは?なんて考えていました。

 

ですが、UVカットパッケージを選択したおかげで日差しも気になりません
むしろ、窓が大きいおかげで、もっと車内が広く感じられます。不満はまったくないと言ってもいいですね。

 

(39歳・男性)

 

軽は加速がイマイチ…ずっとそんなイメージを持っていました。

 

実際にこれまでに乗ってきた軽自動車は加速が悪かったり、走行が安定しないので高速道路に乗るのは嫌でした。
また、坂道などでパワー不足を感じてしまうこともありましたので「やっぱり普通車にはかなわないのかな…」と思っていたのです。

 

ですが、N-BOXに乗り始めてからはまったくそんな不安を感じることはなくなりました。

 

NAをチョイスしたのですが、加速も坂道などでのパワーも十分です。
それなのに特にエンジン音がうるさいなんてこともありません。
燃費も悪くありませんので、まさに私にとっては完璧な軽自動車です。

 

ルーフが高いのに風にあおられるなんてこともなく、どんな状況でも安心してドライブを楽しめるようになりました。

 

(24歳・女性)

 

デザインがすごくいいですね!シルエットとしては少し角ばっている感じなんですが、フロント周りのデザインが優しい感じになっていますので、バランスがいいです。

 

軽ワゴンといえば、どうしても営業車っぽさを感じてしまう…そんなイメージを抱いていたのですが、N-BOXはカラーバリエーションも豊富で、とってもオシャレです。
内装も安っぽさはまったくありません。

 

軽としてはちょっと価格が高めに設定されていますが、納得の満足度です。

 

私の場合は、一人で通勤やちょっとしたドライブに使うだけですので、このモデルの売りである車内の広さは十分に活かせていませんが、それでも満足しています。

 

(22歳・男性)

 

軽自動車は安っぽいものばかりと思い、敬遠していたのですがN-BOXを見てそのイメージを覆されてしまいました。
サイズはコンパクトで「やっぱり軽だな」といった感じですが、フロントグリルのメッキもとても高級感がありますし、内装もしっかりとしています。

 

リアシートは可動部が多い関係で、少し固い感じがしますが、座り心地もそれほど悪くありません。
シートがスライドするので荷物を積まない時は足元を広くすることもできますので、大人がリアシートにのっても足を伸ばすことができます。

 

乗れば乗るほどに「良く出来た車だなぁ」と感心してしまいます。
高級感があってしかも車内が広い…まさにこれまでの軽自動車のイメージを完全に覆されてしまいました。

 

(40歳・男性)

 

 

 

軽自動車の常識を覆す広々とした空間

ホンダN-BOXの口コミ・評判は?

ファミリカーとして使用することを考えると、やはり真っ先にチェックしたのが車内の空間の広さです。

 

この点に関しては、NBOXの場合、何の心配もする必要はありません。

 

軽自動車の常識を覆してしまうほどに広々とした空間が広がっています。

 

 

居住スペースの面積がしっかりと確保されているだけでなく、天井も高いことから、解放感があり、まったく窮屈な印象を受けることはありません。

 

もちろん後部座席も、十分な広さですので、大人4人が乗り込んでも、ストレスを感じることなく、ドライブを楽しむことができるでしょう。

 

 

狭いスペースでも楽々乗り降りのスライドドア

NBOXの魅力の一つとして忘れてはならないのが、スライドドアの採用です。

 

軽自動車でありながら、スライドドアを採用することによって、ショッピングセンターなどの狭いスペースに駐車したとしても、ドアを開ける際に隣の車などのぶつけてしまう心配がありません。

 

お子様がいらっしゃるファミリーにとって、とてもうれしいポイントと言えるでしょう。

 

また、このスライドドアによって、後部座席への乗り込み口がかなり広くなります。

 

これによって、高齢の方でも楽に乗り降りすることができるようになっています。

 

 

 

 

さまざまスタイルで楽しめるデザイン

NBOXの魅力として決して外すことのできないポイントがデザインです。

 

これまでの軽自動車にはないような高級感ある洗練されたデザインが採用されています。

 

 

軽自動車=安っぽいというイメージを持っている方も少なくないかもしれませんが、このNBOXであれば、きっと満足することができるでしょう。

 

もちろん、ファミリーカーとしても違和感なく、ドライブを楽しむことのできる一台に仕上がっています。

 

これまでの軽自動車のデザインに不満を感じていた、という方は一度、このNBOXをチェックしてみるべきでしょう。

 

 

かっこいいデザインに機能性抜群のN-BOXカスタム

 

さらにかっこいいデザインに機能性抜群のN-BOXカスタムも人気があります。

 

エアロやメッキでクールなデザインになっているし、インテリアは黒を貴重に引き締まった印象です。

 

さらに、マニュアル感覚のシフトチェンジができるパドルシフトやアクセルを踏まずに定速走行ができるクルーズコントロールもついています。

 

デザインも性能も室内の広さも軽自動車の域を超えていますね!

 

とはいえ、排気量は660ccなのでパワー不足は否めません。
パワーが欲しい方はターボ車を検討してみてください。

 

 

 

どのくらいの値引きを受けることができる?

NBOXはホンダの軽自動車の中でも特に高い人気を集めている車種ですので、2015年12月時点では、それほど大きな額の値引きを期待することはできないのが現状です。

 

とは言え、ライバルのタントやスペーシア、デイズルークスをぶつけていけば10万円以上の値引きも引き出すことは可能です。

 

販売店や時期によっても値引き額は変わってきますので、上手く交渉して限界値引きを狙って行きたいところです。

 

しかし、現金値引きをすることができない場合もあります。
ディーラーによってさまざまな無料オプションを用意しているケースが多いです。

 

交渉の中で値引きが難しい、と感じた場合は、オプション等のサービスにも目を向けるようにしてみましょう。

 

また、乗り換えの場合は下取り車の価格にも注意してください。
ディーラー下取りや買取専門店変の査定を依頼して一番高いところで買い取ってもらうといいでしょう。

 

 

また、コスト面で気になる燃費ですが、NBOXは軽自動車の中でも重量が重めとなっています。

 

そのため、それほど燃費が良い部類には入りませんので、この点はしっかりと頭にいれておきましょう。

 

 

ただ、専用設計のエンジンを搭載していますので、車重はあってもパワーは十分なものとなっています。

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link