実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

ノアって実際どうなの?

価格 ガソリン車:227.3万円〜267.4万円

ハイブリッド車:293.1万円〜305.4万円

燃費(JC08) ガソリン車:14.6〜16.0km/l

ハイブリッド車:23.8km/l

サイズ

(全長×全幅×全高)

4,695×1,695×1,825(mm)

 

 

 

 

お子様でも安心のパワースライドドア

ノアの搭載されているパワースライドドア。

 

 

大人の感覚で考えると、ミニバンのスライドドアの開閉はそれほど力が必要なもの、と感じられないかもしれません。

 

しかし、お子様やお年寄りの立場になって考えてみると、スライドドアはとても重い物です。

 

 

ノブを引っ張ることによって、自動でドアの開閉をすることのできるパワースライドドアであれば、お子様やお年寄りでも簡単にドアの開閉をすることができます。

 

無理な力を入れる必要もありませんので、ドアに指などを挟んでしまう、という事故を防ぐことができる、という点もファミリーカーとしては高ポイントでしょう。

 

パワースライドドアはどのミニバンも標準装備されています。

 

ただ、ほとんどが左側だけパワースライドドアで右は手動となっている場合が多いです。
オプションで両側パワースライドドアにできますが、予算などによって決めると良いでしょう。

 

うちは片側パワースライドドアにしましたが、両側にしておけばよかったなぁと思っています。
意外と手動は面倒なことが多いので・・・・。

 

 

 

ウォークスルーで車内の行き来が簡単

走行中に車内を移動することはあまりない、という考えからウォークスルーに関してはあまり便利さを感じない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ミニバンの場合、外出中に居住スペースとして使用することもあるでしょう。そんな時に、自由に車内を行き来することのできるウォークスルーがあればとても便利です。

 

また、ウォークスルーがあることによって、車内に解放感が生まれ、より広く感じます。
車内でのちょっとした物の受け渡しや会話もスムーズですので、ファミリーでのドライブをより快適なものとすることができるでしょう。

 

ウォークスルーでよかった!と思えるのは子供がまだ小さい時。

 

たとえば、ママと子供だけでお出かけした時に、子供が急に泣きだした。
そんな時、車をどこかに停車して車内を移動して子供のお世話ができます。

 

ウォークスルーじゃなかったらいちいち車を降りてからと非常に面倒くさいです。

 

 

あと、家族でお出かけの時もパパが運転、ママが助手席、子供たちは後部席でDVD鑑賞。
という時も、もし子どもたちに何かあった時(おむつ交換や授乳、ジュースをこぼすなど)助手席から楽々移動できるのも嬉しいですよね。

 

 

洗練されたデザインは誰にでも愛される

ノアは全面的に洗練されたデザインを採用していますので、誰にでも愛されるものとなっています。

 

 

ミニバンと言えば、少しいかついイメージを持っている方も多いかもしれません、うまく曲線を使用したフロント周りなどは、どこか優しい印象も与えてくれるほどです。

 

もちろん、高級感も十分ですので、十分に「良い車に乗っている」という気分を味わうことができるでしょう。

 

トヨタはこの辺りはとっても上手ですね(笑)

 

 

 

燃費はミニバンとしては十分

ミニバンはどうしても車重も排気量も大きくなってしまいますので、それほど燃費について期待することはできません。

 

ノアのカタログ燃費はガソリン車が14.6〜16.0km/l・ハイブリッド車:23.8km/l(JC08)となっています。

 

実燃費はカタログ値の60〜80%になるので、
ガソリン車なら9〜12km/l・ハイブリッド車なら14〜19km/l位
になるでしょう。

 

 

ノアハイブリッドはどうなの?ガソリン車とどっちがおすすめ?

2014年のフルモデルチェンジでハイブリッドタイプが登場しました。

 

ハイブリッドの特徴はやっぱり燃費がいいこと。
あとは静粛性ですね。

 

カタログ値で比較しても7.8km/lも燃費がいいのです。
ミニバンはどうしても燃費が悪いので、ハイブリッド車にしてガソリン代節約!と考える人も多いかもしれませんね。

 

でも、ハイブリッド車は販売価格が高い!

 

ノアのグレードごとの価格は以下のとおり。

 

X 2,284,691円〜
G 2,725,527円〜
Si 2,739,273円〜
HYBRID X 2,996,509円〜
HYBRID G 3,106,473円〜
HYBRID Si 3,229,200円〜

 

ガソリン車と比較するとどうグレードでも40万円以上の差があります。

 

この価格差は結構大きいですね。

 

ガソリン代でこの価格差を埋めるには10年以上かかるとも言われています。

 

 

ですので、コスパが良いのはガソリン車でしょう。

 

あとは、好みです。
乗ってみてハイブリッドが気に入って40万円差以上の価値があると思えばハイブリッドを選べばいいだけです。

 

 

ちなみにガソリン車とハイブリッド車はどっちが売れているのかというと、2:1の割合でガソリン車のようです。

 

 

ノアの値引き相場はどのくらい?

ノアを新車で購入しようと考えると、先ほどの価格に加えて、オプション代と諸費用がかかります。
オプションになにをつけるかによって大きく違ってきますが、ナビやETC、バイザー、マットなど最低限のものだけでも30〜40万くらいかかります。

 

それに加え、諸費用が15%くらいかかるので、50万くらいでしょうか。

 

つまり、乗り出し価格は

 

車両本体価格+100万円くらいを考えておいたほうが良いでしょう。

 

 

つまり、ガソリン車の中間グレードであるGを買うなら350〜400万くらいかかるということです。

 

高い買い物ですね。

 

 

少しでも安くするには値引交渉は必須ですよね!

 

ノアの値引き相場は約20万円です。

 

地域や時期によって変動がありますが、このくらいを目安に交渉していきましょう。

 

交渉のポイントは、ライバルとの競合です。
同じトヨタのヴォクシーやエスクァイア、またはホンダステップワゴン、日産セレナなどを競合に出すことによって値引きも徐々に引き出せるはずです。

 

ポイントは、本気で悩んでいること。条件が良いほうで買う!という雰囲気を出すことでしょう。

 

交渉は「駆け引き」が大事です。
マニュアルを見てやってもなかなかうまく行きません。

 

相手の出方を見ながら、押したり引いたり。その見極めが大切です。

 

上手く交渉できれば、オプションを含めて総額から25万円、30万円の値引きができるかもしれません。

 

 

値引きが苦手・・・。
もっとお得に買いたい!

 

そんな方は下取り車の買取価格にも注意を払ってみてください。


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link