実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

子育て世代に日産ノートはどう?

価格 129.9万円〜222.1万円
燃費(JC08) 18.2〜26.8km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

4,100×1,695×1,525(mm)

 

近年、もっとも注目を集めている自動車のカテゴリーと言えば、コンパクトカーでしょう。

 

手ごろなサイズで運転もしやすく、低燃費なことから幅広い層の支持を集め、多くのメーカーがもっとも力を入れているカテゴリーとなっています。

 

 

そんなコンパクトカーの中でも、注目を集めているニッサンのノート。

 

さまざまなシーンで活躍してくれる一台ですが、ファミリーカーとして実力はどうなのでしょうか?

 

車内の広さはファミリーカーとしてはやや不満?

サイズが非常にコンパクトで、とても運転しやすい、と評判のノートですが、車内の広さに関してはやや不満に感じてしまう方も多いようです。

 

もちろん、同じニッサンのマーチなどと比較すると、車内のスペースは広く確保されていますが、ライバルとなるホンダのフィットなどと比較すると、やや狭く感じてしまうようです。

 

運転席、助手席のスペースは十分ですが、後部座席は狭く、大人が2人乗り込むと、やはり窮屈に感じてしまうようです。

 

天井もそれほど高くないことから、より狭さを感じてしまうようです。

 

荷台のスペースに関しては十分ですので、買い物などの際には便利に使用することができるでしょう。

 

しかし、ファミリーカーとして十分な広さなのか、と言われたら、やや不満に感じてしまうこともあるでしょう。

 

 

圧倒的な乗りやすさ

ノートに関する口コミの中でも、特に多いのが、とても運転しやすい、という点です。

 

とてもコンパクトで、小回りも利きますので、軽自動車から乗り換えた方でもすぐに慣れることができるでしょう。

 

運転免許を取得し、最初の一台としてチョイスする方も多いようです。

 

乗り心地の点については、運転席や助手席に関しては、とても高い評価を受けています。

 

その一方で、後部座席についてはやや不満を感じる方も少なくないようです。

 

シートはしっかりとしているものの、やはり広さが不十分であることから、長時間のドライブでは、疲れてしまう、という声が聞かれます。

 

 

スマートなデザインも人気の秘密

ライバルとなる他社のコンパクトカーと比較すると、かなりスマートな流線型デザインが採用されている、という点もノートの人気の秘密です。

 

ホンダのフィットや、トヨタのヴィッツと比較すると、かなり垢ぬけたデザインに感じる方も多いでしょう。

 

その代わりに車内の広さがやや犠牲になってしまっているため、あまりファミリー向けとは言えないかもしれません。
しかし、日常の足としてスマートに利用したいという若い世代の、とくに女性の間で人気を集めているようです。

 

 

コンパクトカーの中でもかなり燃費は良い!

ノートの燃費はカタログ値で22.6〜25.2km/lとなっています。

 

このカタログ値ではライバルであるホンダのフィット(26.0km/l)より劣ったものとなっていますが、実燃費はどうなのでしょうか?

 

実際に口コミをチェックしてみると、街乗りでなんと19km/lという数字も報告されています。

 

その他にも、17km/l前後という声もよく聞かれます。

 

 

これらの数字はガソリン車としてはかなりの低燃費であると言えます。

 

実際に、燃費の点ではユーザーの多くが満足しているようです。

 

標準装備されているエコモードをうまく使用することができれば、ガソリン車でありながら20km/l以上の低燃費も期待することができるでしょう。

 

低燃費でありながらキビキビとした走りも実現

ノートには低燃費を実現してくれるエコモードと同時に、発進時などのパワーをサポートしてくれるパワーチャージャーが搭載されています。

 

これによって、低燃費でありながら、いつでもキビキビとした走りを実現しています。

 

コンパクトカーのユーザーの中には、走りがもっさりとしていて、不満を感じている方も少なくありません。

 

しかし、ノートであれば、走りにこだわりたい方であっても満足することができるでしょう。

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link