実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

スペイドってぶっちゃけどう?

価格 163.6万円〜186.2万円
燃費(JC08) 16.0〜22.2km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

3,995×1,695×1690(mm)

 

 

コンパクトカーでありながら、さまざまな機能を搭載していることから、女性を中心に高い人気を集めているのがトヨタのスぺイドです。

 

さまざまなシーンで活躍することができそうなサイズのスぺイドですが、ファミリーカーには適しているのでしょうか?

 

 

見た目からは想像できない室内の広さ

 

スぺイドはとてもコンパクトな見た目から、車内は狭いのでは?というイメージを抱いている方も多いかもしれません。

 

しかし、その予想を反する広々とした室内に、実際に乗り込んでみると驚いてしまった、という声がよく聞かれます。

 

特に後部座席にゆったりとしたスペースが確保されていますので、家族全員で乗り込んでも窮屈さを感じることはまずないでしょう。

 

 

収納の多さも自慢の一つ

トヨタのコンパクトカーの特徴の一つである、収納の多さ。
この点もスぺイドにしっかりと活かされています。

 

さまざまな場所に収納がありますので、ちょっとした小物をいつでも取り出しやすいところに配置することができます。

 

特に小さなお子様がいらっしゃるファミリーの場合、この収納を上手に活用することによって、より快適なドライブを楽しむことができるはずです。

 

 

ウォークスルーの採用によって車内の移動が楽!

スぺイドの魅力の一つとして忘れてはならないのがウォークスルーの採用です。
これによって自由に助手席から後部座席に移動することができます。

 

お子様がいらっしゃる場合、いつでも移動することができることによって、より安心してドライブを楽しむことができるでしょう。

 

 

このサイズでありながら、ウォークスルーを採用しているという点は、ファミリーカーとして特に評価すべき点であると言えるのではないでしょうか。

 

 

スライドドアの採用で乗り降りが楽!

コンパクトカーでありながら、スライドドアを採用することによって乗り降りが非常に楽、という点もスぺイドの特徴の一つと言えるでしょう。

 

開口部を広く確保することができますので、乗り降りの際だけでなく、大きな荷物を積み込む際にもとても便利です。

 

お子様が乗られる場合、隣の車などにドアをぶつけてしまう心配がない、という点も嬉しいポイントの一つです。

 

 

洗練されたデザインは幅広いシーンにマッチ

デザインもとても洗練されています。
適度な高級感もありますので、さまざまなシーンにマッチします。

 

コンパクトカーと言えば、どうしても安っぽいイメージを持たれてしまいがちですが、スぺイドでは一切チープさを感じることはありません。

 

 

家族全員が満足することのできる、誰からも愛されるデザインであると言えるのではないでしょうか。

 

 

燃費・パワーにはやや不満が残る

ファミリーカーとして便利なさまざまな機能を搭載したスぺイドですが、燃費は16.0〜19.0km/lと、それほど良いとは言えません。
コンパクトカーとしては、どちらかというと燃費は悪い方となっています。

 

さまざまな機能を搭載するため、どうしても車重が重くなってしまうことが原因ですので、これは仕方のないことかもしれません。

 

 

そしてパワー面で不満を感じてしまう、という声が聞かれます。
特に発進時がもっさりとした印象を受けてしまうことが多いようです。

 

このパワー不足は、高速道路などを走行する際の安定感などにも関わってきますので、試乗の際にはしっかりとチェックするようにすべきでしょう。

 

 

価格はどう?値引きは可能?

さまざまな機能を搭載している分、コンパクトカーとしてはやや高めの価格設定となっています。

 

ただ、性能を考えると、十分の納得することのできる価格であると言えるでしょう。

 

 

トヨタの場合、ディーラーの数も非常に多いことから、いくつかを周りながら価格交渉をすることによって、値引きも可能となります。

 

目標値引き額は20万円です。

 

ライバルはフリードやソリオなども効果的ですが、トヨタ同士の競合がいいでしょう。
姉妹車のポルテとも競合できますし、スペイド同士でも効果があります

 

スペイドはカローラ店、ネッツ店で取り扱っていて、ポルテはトヨタ店、トヨペット店で取り扱いがあります。
店舗によって値引き額が変わってくるので、それぞれで見積りをとってみると良いでしょう。

 

その上で「一番安いところから買う!」等と言って上手く交渉していけば、オプション込みで20万円以上の値引きも可能でしょう。

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link