実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

タントってぶっちゃけどうなの?

価格 122万円〜187.4万円
燃費(JC08) 26.0〜28.0km/l
サイズ

(全長×全幅×全高)

3,395×1,475×1,750(mm)

 

多くの優れた軽自動車を生み出していることから、とても高い人気を集めているダイハツ。
同社でも、特に高い人気を集めている車種がタントです。

 

幅広い層に支持を受けていますので、今や、軽自動車のスタンダードの一台と言ってしまっても過言ではないでしょう。

 

そんなタントをファミリーカーとしての視点からチェックしてみましょう。

 

 

タントの売りは何と言っても車内の広さ

 

ダイハツのタントの売りは、何と言っても車内の広さです。

 

軽自動車は狭くて、ファミリーカーとして使用するにはすこし厳しいのでは?
そんなイメージを持っている方も多いかもしれません。

 

タントの外見はとてもコンパクトですが、実際に乗り込んでみると、その広さに驚いてしまうことでしょう。

 

 

お子さまはもちろんのこと、大人が4人で乗り込んだとしても、窮屈さを感じることはまずありません。

 

運転席や助手席の広さはもちろんのこと、しっかりと後部座席の広さも確保されていますので、長時間のドライブであっても快適に過ごすことができます。

 

ライバルのN-BOXやスペーシア、デイズルークス、ウェイクと比べると差はそんなにありません。
この5代の中ならウェイクやN-BOXに室内の広さは負けてしまっているでしょう。

 

しかし、タントの魅力は助手席と後部席の間のピローがないミラクルオープンドア!

 

口コミでも非常に評価の高いミラクルオープンドアの魅力を紹介します。

 

 

大きな荷物の積み込みも楽々のミラクルオープンドア

ダイハツタントの口コミ評判はどう?

 

タントの魅力として、外すことのできないポイントがピラーレスを採用したミラクルオープンドアでしょう。

 

後部座席側のドアがとても広く開口されることから、大きな荷物の積み込みも簡単です

 

 

お子さまの自転車などもそのまま簡単に積み込むことができますので、ファミリーカーとしての使用を考えている方にとって、とても大きなポイントと言えるでしょう。

 

上手くやれば27インチの自転車も乗せることができますよ。

 

スライドドアは近年のミニバンタイプの軽自動車のトレンドの一つとなっています。

 

ドアを開ける際に、隣の車や、車庫の壁などにぶつけてしまう心配もありませんので、お子様がいらっしゃる方にとてもうれしいポイントとなっています。

 

 

コスト面からタントを考える

タントを購入するにあたって、気になるコストの面もチェックしてみましょう。

 

ダイハツでも特に高い人気を集めている車種ですので、やはり大幅な値引きは期待することは難しいかもしれません

 

しかし、人気が高いだけに、モデルチェンジの際などにはキャンセル車などが多く発生してしまいます。

 

タイミングよく、そんなキャンセル車のストックに出会うことができれば、格安で新車を購入することができるでしょう。

 

 

もう一つ、コスト面でチェックしておきたいポイントといえば、やはり燃費でしょう。
タントは車内のスペースを広く確保したり、ミラクルオープンドアを採用するために、一般的な軽自動車よりも車重が重くなっています。

 

そのため、残念ながらあまり燃費が良いとは言えないでしょう。

 

 

ただ、軽自動車に定評のあるダイハツですので、エンジンは非常に強力で、重めの車重を感じさせない軽やかな走りを楽しむことができます。

 

タントの実燃費はどのくらい?

 

実際の燃費はどのくらいなのかというと、カタログ値の60〜80%になります。
みんカラやe燃費といった実際の燃費を投稿するサイトでデータがでています。

 

燃費はグレードによって違いますが、一番良いグレードでカタログ値が28km/lです。

 

ですので、実際の燃費は16.8〜22.4km/lとなるでしょう。
ストップ&ゴーが多い街中、例えば送迎や買い物で使うなら16km/l位になりますし、高速道路や信号がなく通りが良い大通りなら20km/l超えてくるでしょう。

 

ライバルの中では2番目に燃費はいいです。
1番はスズキスペーシアの32.0km/l。

 

燃費はガソリン代節約のためにも大切な数字です。
とはいえ、最近の軽自動車はかなり燃費がいいので、2〜3キロの違いならそこまで記にすることもないでしょう。

 

 

 

タントの値引き相場はいくら?

タントの値引き相場は15万円です。(車両本体から)

 

オプション値引きも含めて18万円を超えたら合格です!
中には20万円値引きに成功したという方もいるので、お得に買いたい方は交渉を頑張ってみるのもいいでしょう。

 

 

タントの値引きのコツは最大のライバルであるN-BOXをぶつけていくこと

 

 

「N-BOXと迷っていて・・。」旦那がN-BOXを気に入っていて。」

 

などと切り込んで価格勝負に持ち込んでもいいでしょう。

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link