実は、車の買い替えで【損】してました・・・

私は車を買い換えるときに必ずディーラーに下取りに出していました。

でも、それが大損の原因でした。

この事実を知っていれば、一つ上のグレードを買えたかもしれない・・・

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが確実に高く売れます

平均で16万円、中には50万円以上も高くなった方もいます。

\350万円で売れました/

ヴェゼルってファミリーカーとしてどうなの?

価格 193.1万円〜274.6万円
燃費(JC08) ガソリン車 19.0〜20.6km/l

ハイブリッド車 21.6〜27.0km/l

サイズ

(全長×全幅×全高)

4,295×1,770×1,605(mm)

 

ニッサンエクストレイルなどの強力なライバルを抑えて、2014年のSUV国内売り上げNo1に輝いたのがホンダのヴェゼルでした。

 

一般的なSUV車とは一線を画した高級感あふれるデザインに、一目ぼれしてしまった、という声も良く聞かれる大人気のヴェゼルですが、ファミリーカーとしてはどうなのでしょうか?
アウトドアでは圧倒的な強さを誇るヴェゼルをファミリーカーという視点でチェックしてみましょう。

 

 

圧倒的な燃費の良さはSUV車No1!

SUVなどのスポーツタイプの車となると、どうしても燃費が不安、という方が多いのではないでしょうか?

 

一般的なSUV車の場合、実燃費は10km/l前後と、サイズから考えるとあまり燃費は良くないものがほとんどです。

 

 

そんな中、ヴィゼルの実燃費の平均はガソリン車で12〜16km/l、ハイブリッドでは16〜21km/lとかなりの低燃費!
これはSUV車のみでなく、コンパクトカーなどと比較しても低燃費であると言えるレベルです。

 

 

低燃費でありながら、パワーも十分で、どんなシーンでキビキビとした快適な走りを実現しています。

 

 

後部座席の広さは十分…でもリクライニングに注意

 

同クラスのSUV車の中でも、ヴェゼルは後部座席に余裕を持たせていますので、大人が乗ったとしてもそれほど窮屈に感じることはありません。

 

しかし、プチバンやミニバンなどと比較するとどうしても狭く感じてしまうかもしれません。

 

 

また、後部座席に関して注意しなければならない点が、ほとんどリクライニングすることができない、という点です。

 

大きくリクライニングして、お子様を寝かせたい、といった際に困ってしまうことになるかもしれません。

 

もちろん、ちょっとした角度調整は可能ですが、用途によって不便なポイントと言えるでしょう。

 

 

SUV車の宿命?乗り心地ややっぱり固め

悪路での走行などにも対応するために、サスペンションやシートはやや固めになっていますので、残念ながら乗り心地はそれほど良いとは言えません。

 

ただ、この点に関してはタイヤの厚みなどを変えることによって多少改善することは可能です。

 

しかし、通常のセダンや、高級ミニバンのような乗り心地を期待してしまうと、ガッカリしてしまうことになるかもしれませんので、試乗の際などに、しっかりと確認しておくようにしましょう。

 

 

スポーティでありながら高級感も抜群!

ヴェゼルの最大の魅力として、よく挙げられているのがデザインです。
もちろん、SUV車ですので、スポーティなデザインが基本となっていますが、質感の高いパーツを使用することによって、高級感あふれる仕上がりとなっています。

 

内装にもしっかりこだわっており、乗り込んだ瞬間、高級セダンに乗っていると錯覚してしまうほどです。

 

パワーも走行性もあるので、長距離も街乗りもどちらもストレスなくこなせるでしょう。

 

 

運転のしやすさにやや不満あり?

ヴェゼルに対する口コミの中で、不満点として挙げられることが多い点の一つが運転のしやすさです。

 

前面の視認性にやや癖がありますので、慣れるまでは死角が多く感じられるかもしれません。

 

そして、サイドミラーのサイズもデザイン上、やや小さめになっていますので確認し辛いと感じる方も少なくないようです。

 

 

また、細かい点では運転席から届く範囲内の収納が少ないことから、一人でのドライブの際にはやや苦労することになってしまうかもしれません。

 

 

やや強気の価格設定!値引きはどこまで出来るのか?

ヴェゼルは非常に高性能で素晴らしいSUV車ではありますが、価格設定もかなり強気なものとなっています。

 

ハイクラスのモデルになれば、オプションや諸経費を加えると300万円をオーバーしてしまうこともあります。

 

 

さらに、人気車だけに値引きもかなり渋く、10〜15万円程度が限界と言われています。
ライバルであるマツダのCX3やを競合に出しながらじっくりと交渉してみましょう。

 

もし近くに経営資本の異なるホンダディーラーがあるならヴェゼル同士を競合させてもいいでしょう。

 

上手く交渉すればオプション値引きも合わせて20万値引きを狙えます。
ただ、地域や時期にもよるので強引な値引きはやめましょう^^

 

 


 

あなたの値引き交渉は間違ってる?限界値引きを引き出す交渉術5つ


車を安く買いたいなら、車探しの段階から準備を始めておくべきです。

知らないと騙されたり損したりします。

素人でもできる値引き交渉の5つのポイントをまとめたので、これから車を買う方は必見です。

  • 値引き交渉の仕方がよくわからない
  • もっとお得に車を買いたい
  • 大幅値引きのカラクリを知りたい
  • 交渉が苦手でも大幅値引きができる

そんな方は下記をチェックしてみてください。

→営業マンが教えたくない、値引き交渉の3つのポイントとは?



お得に車を買い替えたい方は必見!

ファミリーカーに乗り換えを検討している方へ。


買い替えの際に、今乗っている車を

ディーラー下取りに出すのはNG

です。

お得に買い換えるには、下取りではなく、買取専門店に売ったほうが高く売れるのです。


僕も子供が生まれて、セレナに乗り換えたときに、愛車のマーチ(5年落ち4万キロ)を査定しました。 38万円の値段がつきました。


ちなみに、下取り価格は23万円でした。


無料で最大10社から一括査定が受けられます。
申込みは1分で終わりますよ。


→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら








Sponsored Link